(出典 eiga.k-img.com)



1 鉄チーズ烏 ★ :2020/11/29(日) 07:07:10.38 ID:CAP_USER9.net

公開24日間で興行収入が204億円を突破した映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。その興行収入が発表された11月9日時点で、国内の歴代興行収入ランキングではトップ5入りを果たしており、まだまだ記録を伸ばす勢いである。

 劇場版がこれだけ社会現象化する大ヒットを飛ばしていれば、この映画で原作者・吾峠呼世晴氏の懐に入ってくる収入もさぞかし高額だろう――と考える方もいるだろうが、漫画を実写化した際、原作者はどれくらい収入を得られるのだろうか。

『鬼滅の刃』と同じく「週刊少年ジャンプ」で連載の中で、映画化した『銀魂』の原作者・空知英秋氏は、同作単行本の質問コーナーで映画『劇場版 銀魂』がヒットしていることに読者から触れられると、次のように回答している。

「生々しい話をしますと、映画というのはどれだけ観客が入ろうと どれだけ興収をあげようと 作家の懐には何も入ってきません 最初に原作使用料というものが支払われるのみです 全体の興収からいえばハナクソみたいな額ですね」

 これは空知英秋氏なりの*ジョークという見方ができるため、『銀魂』ファンもそこまで深刻に受け止めてはいないだろうし、そもそも真偽のほどは不明である。そこで今回は漫画原作の映画化の仕組みに詳しい、映画ライターの杉本穂高氏に解説してもらった。

興行収入200億円突破でも原作使用料は数百万円?

「原作者・吾峠呼世晴先生が、映画化の“原作使用料”として受け取る額は、興行収入200億円以上という数字から考えれば、“雀の涙程度”と表現しても差し支えない額でしょう。原作使用料は、映画制作会社が出版社に支払いますが、その上限は日本文藝家協会の『著作物使用料規定』によって1000万円と定められています。相場は200万円から400万円ほどと言われており、そのうちの何割かが、出版社から原作者に支払われる、という流れが漫画原作映画の一般的なカネまわりの仕組みになっています。

そして、メガヒットを打ち出したとはいえ、原作者・吾峠呼世晴先生は本作が初連載作。出版社にとっては、まだまだ新人作家です。また、『鬼滅の刃』映画化のオファーが出たのが昨年のアニメ放送中の時期だったそうで、『鬼滅の刃』自体がアニメ化によって爆発的ヒット作へと変わりましたから、作家と出版社の契約内容によりますが、そういった状況を鑑みると原作使用料自体もそこまで高額だったとは考えにくいです。つまり、今回の映画がどんなにすごい大記録を打ち立てても、原作使用料自体は、映画公開前に額が決まっているものなので、吾峠呼世晴先生が受け取る原作使用料は数百万円だと思います」(杉本氏)(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認下さい

ソース/Business Journal
https://biz-journal.jp/2020/11/post_192878.html

★1が立った日時:2020/11/28(土) 20:40:12.76

前スレ
【映画/著作権】映画『鬼滅の刃』、原作者に入る収入は“雀の涙”?興行収入200億円の不思議な配分 [あずささん★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1606563612/





24 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:26:27.91 ID:5KiZyh6P0.net

>>1
富野ハ*「著作権は叩き売れ」


79 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:39:32.62 ID:JB+wou170.net

>>1を読むと集英社にもぜんぜん入らないんだな


85 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:56:15.82 ID:ijEOyWID0.net

>>79
集英社は出資してるから入るんじゃね?


3 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:09:11.75 ID:nA0P73Pb0.net

ま、グッズが売れれば原作者も潤うんですけどね。


17 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:17:48.09 ID:Phk1S+DD0.net

>>3
そうなんだ
なら結構原作者に入ってないか?


23 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:24:01.10 ID:OjKA1dr/0.net

>>17
クソほど儲かるよ
少し前にテルマエ・ロマエの原作者が映画化でも少ししかもらってませんとか言って同情誘ってたけど実際はたんまりもらってる


27 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:30:24.68 ID:6ET6p1fR0.net

>>23
グッズ売れで作者が儲かるシステムからテルマエ・ロマエはそんなにグッズ売れてなさそうだし儲からなそうだけど売れたの?


28 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:31:10.57 ID:ijEOyWID0.net

>>23
テルマエなんかはまあ映画化で原作が重版かかって売れた、くらいだけだろうけど
鬼滅とかのキャラ物は映像化に伴うグッズ展開やゲーム化なんかの収入が半端ないからな


37 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:38:09.77 ID:plWV8RMQ0.net

>>28
そのグッズ展開がまともな割合で払われてるといいけど 

どうも今のジャンプ編集長が尾田派閥らしく、
何か色々と調べると冷遇通り越して嫌がらせレベルの事やられていたり酷いんだよな


126 名前:名無しさん@恐縮です :2020/11/28(土) 15:40:40.69 ID:74fvufHm0
0259 名無しさん@恐縮です 2020/11/27 19:34:42
いまだにジャンプ集合絵だと
ルフィがセンタードーン!だもんなあ
集英のマスコットみたいな扱い

0268 名無しさん@恐縮です 2020/11/27 20:50:19
>>259
そのレスで思い出したけど
ちょっと前のジャンプフェスタの
サイトでも炭治郎いなかったんだよな
ルフィがなぜか2人いた

366 名前:名無しさん@恐縮です :2020/11/28(土) 17:21:07.23 ID:Nkk91/Qv0
☠「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」12/19-20開催 操作キャラ一部先行公開 #はと [チュー太郎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1606532312/


40 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:42:05.61 ID:ijEOyWID0.net

>>37
ジャンプフェスタ云々に関しては連載終了作品より連載中作品を優遇するのは当然だと思うけどね


48 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:52:19.15 ID:plWV8RMQ0.net

>>40
まあ今や初版300万部実売170万部ワンピースにこれからも頑張ってもらわないとだからなぁ
書店員の予想通り鬼滅の最終巻発行部数絞って上位に行かせないようにしたり、色々大変だと思うよ

※ヒント:ランキングはあいうえお順
158 名前:名無しさん@恐縮です :2020/11/27(金) 10:56:06.39 ID:J3DaS5k/0
初版発行部数ランキング

1位...ONE PIECE 67巻 (405万部)
※日本の出版史上最多の初版記録
2位...ONE PIECE 64巻(400万部)
3位...ONE PIECE 65巻 (400万部)
4位...ONE PIECE 66巻 (400万部)
5位...ONE PIECE 68巻 (400万部)
6位...ONE PIECE 69巻 (400万部)
7位...ONE PIECE 70巻 (400万部)
8位...ONE PIECE 71巻 (400万部)
9位...ONE PIECE 72巻 (400万部)
10位...ONE PIECE 73巻(400万部)
11位...ONE PIECE 74巻 (400万部)
12位...ONE PIECE 75巻 (400万部)
13位...ONE PIECE 76巻 (400万部)
14位...鬼滅の刃 23巻 (395万部)
15位...ONE PIECE 63巻 (390万部)


83 名前:名無しさん@恐縮です :2020/11/28(土) 15:20:43.83 ID:74fvufHm0
書店員さんスレ77読んでたら1か月前には
ワンピ以下の初版予想しててワラタw

373マロン名無しさん2020/10/28(水) 18:38:05.74ID:???>>379
クリスマス前だし最終巻500万部ぐらい刷ってくれるんだよね?
ウチの店にもいっぱいくれるんだよね???

379マロン名無しさん2020/10/29(木) 18:50:26.08ID:???>>380>>873
残念
ワンピースを超える初版は刷りません
これでしょ…

380マロン名無しさん2020/10/29(木) 19:36:57.54ID:???
そうだろうなあ
初版をワンピ以下に抑えておいて
面目保った上で
すでに重版扱いで
更に刷ってくれてると信じてる
絶対に足りないわ


42 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:44:05.89 ID:ld9DT+RF0.net

>>37
今ブームだから使用料上げまくってるんじゃないの?
芸能人だと有名になると出演ギャラ上がって年に1本とかしか出なくなるみたいに


45 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:46:01.94 ID:ijEOyWID0.net

>>42
アニメキャラ使うならともかく
漫画に関してはあくまで集英社の管轄だろ


139 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 16:44:57.52 ID:GNu4fygQ0.net

>>37
初版の出版数の件で、小田は完全に見損なったわ
まじでクソ以下


58 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 08:17:24.88 ID:pXCyauWU0.net

>>23
テルマエロマエのグッズってどんなのが売れたんだよw


118 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 12:59:50.78 ID:Jf0CucOk0.net

>>58
手拭いとかフルーツ牛乳あったら買いたい


142 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 17:01:03.60 ID:iaZCiEr90.net

>>23
連載雑誌がコミックビームの時点でそれはない


30 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:32:23.11 ID:nA0P73Pb0.net

>>17
漫画家の収入ででかいのは単行本とグッズ。
ほかは広告宣伝費と思って割り切るしかない。
銀魂みたくグッズ売上が少ないと不満がたまる。

ちなみに音楽の世界も一緒。曲そのもので儲けられるのはほとんどいない。
仮に作詞作曲を自分たちでやってたとしても。
いまはコンサートで人集めてグッズ売らないとやってけない。

漫画だけの話じゃないのよ。


33 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:33:38.26 ID:ijEOyWID0.net

>>30
ライブなんかはチケット収入だけだと赤字で
グッズ売れてなんとか利益出してるみたいだね


38 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:40:28.04 ID:nA0P73Pb0.net

>>33
ですね。
なので夏フェスとかをみんなで集まってやって、グッズや食べ物売るっていうのは理にかなってる。
というかみんな生きていくのに必死ということで。


36 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:36:44.18 ID:Qev6PhPA0.net

>>3
ワンピースの作者も勝手にグッズが作られて金が入ると言ってたな


64 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:04:19.46 ID:vADxH+kI0.net

>>3
割合がどれくらいかわからんが、グッズ展開も販売部数も多いワンピより遊戯王の作者のが確か儲かってんだよな理由はカードで絵が使われてるから
作者の書き下ろしが使われてなきゃそんなに入ってこないのでは


176 名無しさん@恐縮です :2020/11/30(月) 04:02:36.34 ID:n0O2VZDy0.net

>>3
作家は印税では生活できない。講演会で元を取るって言ってたな。


5 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:10:28.59 ID:fKFn1L140.net

もう山ほど稼いだろ
いつまでもカスリ啜ろうとすんなよ


18 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:19:09.72 ID:mjC6rUi10.net

>>5
原作量以外にこれからグッズに配信に円盤も全ての印税が入ってくるから全然夢あるよ
勝手に被害者に仕立て上げないように


6 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:10:46.82 ID:nRpTirlo0.net

まじか、あれだけ売れたのに全然儲からないとか漫画家は夢がないな


9 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:12:35.50 ID:ijEOyWID0.net

>>6
あくまで映像化の原作使用料の話だからな


67 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:22:54.17 ID:jRH9BO/c0.net

>>6
漫画の売上は伸びてるから全く恩恵を受けてないわけではない


10 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:14:44.11 ID:tbv04o190.net

オリジル要素皆無の原作そのままの映画なのにな


13 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:15:37.78 ID:M2fM+oAj0.net

>>10
それが成功の理由ではw


16 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:16:36.95 ID:XtXqnwXq0.net

>>13
これがアスペか
単にもっと金払ってやれよって意味だろ


12 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:15:10.95 ID:DSCxoACZ0.net

基本的に
「俺らが映画化してお前のマンガ宣伝してやるよ」
のスタンスだからな


19 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:21:07.79 ID:+ZM6CFz50.net

まあヤクザな世界よ。儲かるのは広告代理店と
テレビ局、製作委員会だけだから。
昔、失楽園が大ヒットした時、関係会社がもらったのは
大入りの赤ワイン1本だけだからw


31 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:32:59.23 ID:plWV8RMQ0.net

>>19
鬼滅の場合は製作委員会が作られてない

スポンサーは3社のみ
集英社(鬼滅の刃出版社)
ufotable(アニメ制作会社)
アニプレックス(アニメ制作企画、広報)

配給:東宝

製作委員会方式ならガッツリ広告代理店が噛んできて、スポンサー集金の金を半分以上持っていく
売上からも更に広告に使って広告代理店の懐を潤していく

因みに鬼滅の刃アニメ版のスポンサーは
ソニーミュージック(LiSA所属、アニプレックス100%株主)
アニプレックス(アニメ制作企画)
この2社のみ

広告代理店や製作委員会が噛んでないから
コラボをする際には
製作委員会の各スポンサー制約が少なく、コラボ料金もかなり安くて、かなりコスパが良い


66 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:20:14.36 ID:mo3jJ/LY0.net

>>31
まじかよユーフォ出資までしてたのかよ
すげえな
めっちゃ儲かったろ


87 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:58:25.14 ID:/+NlzEq20.net

>>31
アニメ版ってソニーグループオンリーなのな
これソニーに相当な金流れ込んでるな


20 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:21:10.87 ID:ld9DT+RF0.net

たぶん2作目作る時原作料跳ねあがるんじゃね?
正直映画化するまで鬼滅のことあまり知らなかったもん


22 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:21:55.45 ID:uWIUTr6S0.net

映画なんて宣伝みたいなもんだろ
漫画やグッズが売れれば儲けよ


25 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:28:34.32 ID:yaZurqPA0.net

鬼滅はアニメが無かったら売れなかったと思うぞ
ufotableに足向けて寝れないくらい感謝してると思うわ


29 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:31:27.87 ID:QXx0s5JH0.net

>>25
それは言えてるかもね
もう漫画の煉獄死亡以降のコマが全部脳内でアニメ補完されてるレベルだからな
脳内でアカザと恋雪や上弦の壱のエピソードが美しくてならない


63 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:02:37.67 ID:QVvnfE3p0.net

>>29
個人的に、原作では煉獄の話では泣かなかったけど
その後の遊郭編の兄妹の話とか刀鍛冶の里編の時透無一郎の話とか
当然アカザとか、その後続々とボロ泣きした。
原作の煉獄で泣かなかったオレがその後をアニメで見たらどうなるかヤバいw


26 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:29:50.22 ID:OFIL7QMM0.net

まあ次はぼったくれるし ほかのキャラアイムの著作権料も入るし 儲かっていることに変わりは無いだろ


32 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:33:13.30 ID:4ul7P3AY0.net

アニメ関係の金一円も貰えなかったとしてもそれ以上の恩恵あっただろ
むしろ作者がアニメ会社に謝礼渡さなきゃいけないレベル


35 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:34:17.18 ID:fZeQO52+0.net

当たり前だろ映画は出資比率で取り分決まるのに
制作費出資してない人間が興行収入に応じて報酬増やしたきゃ
事前に交渉して契約書にねじ込めって話じゃ
契約内容に納得出来なければ許可しなければ良いだけやし


43 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:45:08.63 ID:plWV8RMQ0.net

>>35
新海誠は監督と制作をしてるが、売上に応じてパーセンテージが決まる契約だったらしい
それでも250億稼いだのに家のローン払えた発言

その程度しか貰えてないのか、かなり貰ったけど謙虚に言ったのか知らないが
テルマエロマエ騒動があって業界内も少しずつ良くなったと記事が以前出ていた

勝手に出版社が動いて、後でこうなりました原作使用料はこれですのパターンもある話も聞いた事あるし
映画以前に出版社と原作者の契約内容も絡んでる気がする


46 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:49:28.88 ID:i9ng/wg30.net

流行らそうと思ったら使用料は抑えた方がいいよね

そこで儲けたいなら製作にかまないと映画用に新キャラ書くとか
基本映画製作って失敗作の屍の上に稀なヒット作があるんだから
映画界にお金が流れるなら良しとしなきゃ


47 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:51:16.17 ID:nA0P73Pb0.net

出版社にとって契約関係は生命線ですから、そうそう作家有利な契約にはならないですよ。
集英社と小学館が同じ一ツ橋グループだしとか、テレビとの出資・力関係とか、いろいろ闇が深いw


50 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:54:49.49 ID:HkAYkYjH0.net

鬼滅の場合アニメや映画が原作読者の数を圧倒的に増やしたことは数字が証明してる
今や映画原作になった巻だけでなく全巻売り切れ状態

原作者も素晴らしいアニメのおかげで原作を手に取っていただける機会も増えて感謝してるとか言ってたし近年珍しいくらいWin-Winの関係だと思うなぁ


51 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 07:57:40.91 ID:0ew6iCrs0.net

鬼滅はアニメのおかげで原作爆上げだし映画の収入微々たるもんでも文句言わないだろう
テルマエくらいの勢いだともう少し金くれてもと思うかもしれないが


52 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 08:05:46.10 ID:tiPQbhii0.net

映画は失敗すると億の損失
そのリスクを負わずにたまたま儲けたら金寄越せは*やろ


57 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 08:16:34.21 ID:0ew6iCrs0.net

>>52
原作ある作品は原作を”使わせてもらってる”立場だからな


53 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 08:12:41.84 ID:/lhcttdi0.net

海外ではハリーポッターの原作者J・K・ローリングは
映画が大ヒットしたおかげで巨万の富を得ているよな


55 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 08:14:58.98 ID:XREXoZMw0.net

>>53
ハリーポッターの場合は原作自体が世界的ヒットだろw


59 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 08:32:40.72 ID:plWV8RMQ0.net

>>53
海外は権利関係ガチガチ契約がされてるから

売れてないから奴隷契約でもいいだろ!という日本のような事をしたら逆に訴えられて大変だ


54 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 08:13:00.63 ID:XREXoZMw0.net

映画やアニメの原作のフィーはだいたいそんなもん。これは著作権法にも定められた適正なもの。
問題になるのはグッズね。
原作料自体は安価で構わないんだけど原作権自体はかなり強固なものなので、勝手にグッズを作って売る権利はアニメや映画側に無い。
この件に関してはカドカワとフジテレビが下衆い試みを何回かやってて芸スポでもニュースになってるね。

まあ集英社はその辺しっかりやってるみたいだからあんまり問題起きないよね。


62 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 08:37:36.18 ID:TXTC1Vaj0.net

コミックがこれだけ売れてると税金も数億だから使用料が相場の400万だろうと上限の1000万だろうとかわらない


70 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:29:40.38 ID:XnyBXBwo0.net

単行本が1億2000万部売れてグッズも売れてる
これからも続きのアニメ化や映画化でも売れるだろうし
原作者は100億長者だよ


71 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:30:25.83 ID:m/sQrPwc0.net

単行本1億2000万部。単価480円として換算すると576億円。印税が10パーセントとして
57億6000万円。実際は80億円を軽く超えている。
キャラクター版権によるグッズ、コラボ、タイアップ使用料を含めると100億円どころではない。
「進撃」の作者は単行本の印税、コラボなどの使用料で100億円以上も得ており、
梅農家を営んでいた実家は版権管理会社になって節税をしているという。
まあ、漫画家は当たればデカいが、吹かず飛ばずで終わるケースが多いので
別に良いではないか。ドリーマーがいなければバクチのような作家になりたい者など
いなくなる。


82 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:44:32.10 ID:QVvnfE3p0.net

>>71
ダイドーのコーヒーとかコラボ商品がメチャクチャあるけど
これだけでどれくらい稼いでるんだろうか
つかそういうのは作者に入るのかな


73 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:30:57.33 ID:k6kPKUcV0.net

テルマエとかで色々騒がれたのが浸透した結果
今回の鬼滅ではインセンティブな良心的な契約になってたと聞いたが


86 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:56:35.09 ID:plWV8RMQ0.net

>>73
それ何処情報?
詳しく聞きたい


74 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:34:00.01 ID:mo3jJ/LY0.net

進撃で100億なら鬼滅の刃は300億はいくやろな


77 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:37:59.87 ID:9NSQVkgU0.net

アニメ映画は当たり外れがデカいから最初に一定額もらう方がいいんじゃね?


83 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:45:04.55 ID:eZxXOWDX0.net

空知の返答

(出典 pbs.twimg.com)


108 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 11:35:53.34 ID:1nbxHHNF0.net

>>83
「それはねお母さん」からの文がいいなあ。


84 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 09:45:34.55 ID:5GnJL6rb0.net

版権売上が毎年1000億超えてるドラゴンボールとか印税どれだけもらってるんだろ


88 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 10:00:13.70 ID:O11lHQX50.net

グッズ収入半端なさそう

今はどの商品も鬼滅コラボしすぎ


90 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 10:04:42.89 ID:lD/idPR20.net

美味しい人参を作る農家があって、そこから人参を買って美味しいジュースを作ったら大ヒット

だからといって農家に利益を還元しないでしょ
農家が人参の値段を上げてくるかも知れないけれど


91 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 10:06:38.04 ID:x6N4JSL70.net

アニメ化もだけど映画化されたおかげで単行本がクソほど売れたから作者は何とも思ってないだろ
グッズと併せてもう10回生まれ変わっても生きていけるくらい稼いだだろ


95 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 10:27:11.00 ID:plWV8RMQ0.net

興行収入スレより

■『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』興行成績の推移(公開日10月16日)
公開3日間:興行収入46億2311万7450円、動員数342万493人
公開10日間:興行収入107億5423万2550円、動員数798万3442人(前週比較+約61億円)
公開17日間:興行収入157億9936万5450円、動員数1189万1254人(前週比較+約50億円)
公開24日間:興行収入204億8361万1650円、動員数1537万3943人(前週比較+約47億円)
公開31日間:興行収入233億4929万1050円、動員数1750万5285人(前週比較+約29億円)
公開39日間:興行収入259億1704万3800円、動員数1939万7589人(前週比較+約26億円)


97 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 10:40:37.46 ID:q4+NVli80.net

実際こういうネタで騒いだのって
テルマエと海猿の作者くらいじゃねえの?
銀魂のはギャグで言ってるだけだろうし


100 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 10:56:48.63 ID:rmRzkalD0.net

>>97
海猿は映画の使用料で揉めたんじゃなくて
アポ無し取材とか無許可で関連本出したのが許せないって絶縁したんだよ


111 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 11:54:04.16 ID:lD/idPR20.net

>>100
初めは使用料の契約で揉めたろ
要求が通って金貰えるようになったけれど、別で勝手な事されて怒った


109 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 11:51:27.40 ID:XREXoZMw0.net

>>97
フジテレビがクズ過ぎるんだよ。
原作料が安いのは制作者を保護する為であって権利も二束三文って訳じゃ無いのに舐めた行動取るからさ。


99 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 10:56:07.98 ID:JNtfbU/z0.net

映画の興行収入の内訳は簡単にいえば
映画館50%
配給会社10%(東宝・アニプレックス)
残りから制作費として約5億がufoに、広告費等を差し引いた額を出資者で分ける
出資者は
・アニプレックス(45%)
・集英社(45%)
・ufotable(10%)
この三社のみ、原作使用料は恐らく制作費に入るはず
ちなみに鬼滅公式ライセンスグッズには(C)KG/S.A.Uと書いてるがこれはコヨハルゴトウゲ、集英社、アニプレックス、ufotableなので原作者にも相当入ると思われる


110 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 11:51:52.37 ID:lD/idPR20.net

>>99
映画館50%の取り分のうち割引入場の割引分は全部映画館がサービスしてる
今の入場料定価1900円だけど、平均入場料は1300円程度だから映画館の取り分は950円じゃなくて差額引いた400円ぐらい

ニワカ客がサービス券とか使わずに入ってくれると映画館は嬉しい


126 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 14:34:18.25 ID:plWV8RMQ0.net

>>99
原作者にちゃんと入るようで良かった

アニプレックスはそこら辺ちゃんとしてくれる感じなんだな
原作絵そのままではなくufotable絵のグッズが多いから原作者に入らないのかと心配していた


102 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 10:59:36.68 ID:QHO5lmjK0.net

まぁ中身はガキの子供騙し映画で大人が感動するもんじゃないな


112 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 11:55:01.96 ID:lD/idPR20.net

>>102
大体のヒット映画はそんなもん


104 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 11:18:04.50 ID:RzZDjAgW0.net

原作者が*でるのに続いてるアニメとかあるしな


105 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 11:21:22.49 ID:q4+NVli80.net

>>104
そういうのは版権管理会社に入るっしょ


106 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 11:24:20.91 ID:GggnXReq0.net

アニメが原作を台無しにしたりするのもあるし、鬼滅に関してはお互いWin-Winな関係が築けていると思うけどなぁ


107 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 11:29:49.60 ID:q4+NVli80.net

>>106
原作はストーリーはいいが作画や戦闘シーンなどの演出が弱い
アニメは原作を尊重した上でそこを補完した
本来あるべきアニメ化だと思うね


121 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 13:17:16.23 ID:4h9uaJPh0.net

電通が作り上げたブームだから一番儲かるのは誰か考えたらわかる事


122 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 14:01:46.97 ID:CnT3fzJe0.net

>>121
まだこういうこと言ってるやついるんだ
驚愕


125 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 14:33:06.02 ID:AoJfSyYR0.net

>>121
まだ、電通にしてるバカがいたよ
鬼滅の代理店はフジサンケイのクオラス
だから、フジテレビで再放送した


129 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 15:20:55.39 ID:1nbxHHNF0.net

>>121
キメハラなんてのは電通用語かもしれんな。


123 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 14:22:44.09 ID:saXBigMQ0.net

テルマエロマエの映画化でヤマザキマリも原作者の報酬は小さいと言っていた。

製作委員会に出資でもして名を連ねて、リスクを取らないとリターンもないということだろう。


124 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 14:23:39.47 ID:ijEOyWID0.net

>>123
そもそも原作料が少ない云々言い出したのがテルマエの作者だろ


127 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 14:53:19.58 ID:orgiqvTL0.net

歩合制にすることは出来んの


128 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 14:54:30.17 ID:ijEOyWID0.net

>>127
コケたとき逆に払う羽目になるぞ


131 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 15:40:23.37 ID:mzam6Z5J0.net

>>127
大ヒットした後で「次作をどうか使わせてください」みたいな頼まれ方になれば大丈夫かもね
取り分が減るならやらないって制作会社が抜けて別会社になって質が落ちてオワコンになる展開もあり得るが


135 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 16:20:31.78 ID:1nbxHHNF0.net

>>127
海猿作者(佐藤秀峰氏)インタビュー
https://www.google.co.jp/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/7467565/
「テレビの場合、原作使用料は1クールのドラマで200万円くらいです。ほかの原作者さんもだいたい100~200万円くらい。映画も200万円ちょっとでした。これが多いか少ないかは人によって受け取り方が違うでしょうけど、僕はすごく少ないと思ってます。何十億円と動いてるのに、原作者に200万しか入らないってのは何かおかしいと思って」

あれ? さっき「今年は映画の収入が漫画の収入より多い」と話しておられたような? 200万円だと漫画の収入に全然届いてない気が……。

「それは『海猿』の映画2作目までです。邦画ナンバーワンで70億のヒットと言われても原作者の僕には200万円ちょっと。どんなに興行収入が上がっても固定。“それはおかしいだろう”と思ったので、契約を小学館(海猿は同社のヤングサンデーで連載)に任せず自分で交渉しました。と言っても、行政書士さんに頼んで契約書の文面を作ってもらったり、数字の調整をしてもらったりしてですね」

それで原作使用料はどこまでアップしたのだろうか。

「2作目のヒットや色々な要因があったとは思いますが、結果として映画の3作目からは10倍以上にアップしました。桁が一つ上がったんです」


137 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 16:34:45.12 ID:ijEOyWID0.net

>>135
単に最初の契約を編集部任せにしたのが悪いんじゃん


138 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 16:39:54.51 ID:1nbxHHNF0.net

>>137
連載を始める時に契約をするらしい。
「これでいいなら連載を開始しましょう」って感じ。

でも、作者は映画化を拒否する権限だけは持ってる。
佐藤先生は(他にもあって)続作の映画化を拒否した。


140 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 16:55:34.80 ID:nA0P73Pb0.net

>>138
ジャンプに限らず、「新人はこういう条件」の一言で終わりでしょ。「もうちょっと原稿料上げて」なんて言えるわけない。
編集者は一緒に戦ってくれるひとだから、その人を困らせれば支援を受けられなくなる。
親が助言してくれるビースターズとかはどうだったか知らんが。

映画化を拒否することは著作権の関係でもちろんできるが、これも出版社にケンカを売る行為なのは間違いない。
いずれにしても干されるだけだよ。


149 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 17:59:47.19 ID:1nbxHHNF0.net

>>140
>>138は海猿映画化の例だけど、引退しちゃってる吾峠先生は干したくても干しようがないw
まあ、お金には頓着なさそうな感じではあるけどね。


130 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 15:37:34.51 ID:yee8O1gh0.net

ライブなんかだと販売するグッズ紹介コーナーがある
ある意味演奏よりこっちのほうで頑張る


144 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 17:45:32.90 ID:lD/idPR20.net

でもゲゲゲの鬼太郎の劇場版アニメが作られて大ヒットしたとして
原作使用料と漫画の増刷の他に映画の売り上げに比例して権利者の遺族にお金が入りますなんて言ったら「は?」ってなるだろ


145 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 17:48:12.51 ID:nA0P73Pb0.net

>>144
ディズニーの悪口はそこまでだ。


155 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 18:06:56.72 ID:1nbxHHNF0.net

>>144
水木プロダクション現在のお仕事がそれだよ。
ちな、水木先生は版権契約のお金にうるさい方で、金額に関してはガメつすぎる位ガメつかったがたが、どう作るかに関しては無関心だったw

本人曰く「寝てるだけでお金になるなんて、これほど嬉しい話はないじゃないですか」。
毎週テレビの前で「今日の鬼太郎はどんな話かな?」とワクワクしてたそうだ。

ちな、ねずみ男の性格は「自分ですよ」だそうなw


146 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 17:49:47.58 ID:pHXAIng60.net

単行本だけでなくグッズ売り上げなんかもエグい事なってるだろ
今年は鬼滅一強状態になってるから
マジで100億くらいの収入になりそう
作者の手元に来るまではタイムラグあるだろうけど


147 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 17:51:31.04 ID:ApZvWwSy0.net

>>146
入金の通知がくるんだろうか
またはいきなり口座に振り込まれているんだろうか


151 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 18:02:35.26 ID:hh7shC0G0.net

>>147
書籍の印税は銀行振込で通帳記帳したときに知る
出版社によるのかも知れないけど、年に1回


178 名無しさん@恐縮です :2020/11/30(月) 07:57:29.71 ID:fXNE/2I80.net

>>147
音楽の場合は出版社から入金がある月初めに明細が届くけどな


148 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 17:57:45.07 ID:8O6gnVfi0.net

その代わり、赤字だったとしても保障しないやろw


150 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 17:59:55.97 ID:44jo+cEf0.net

>>148
それは確かに言える


152 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 18:04:39.85 ID:2/SNa+7z0.net

テルマエ・ロマエは東宝が 「こんな漫画を映画にしたってヒットするはずがない!
制作費は(GW作品としては最低ラインの)5億以上ビタ一文出さんぞ!」
と冷遇しまくった作品だった
製作委員会にもまったく企業が集まらなかった
それが60億弱の大ヒット

原作のヤマザキマリは公開時に新刊も出せなかったのに、既刊の増刷だけで
2億円の印税を手に入れた

原作料が前払い100万円ポッキリだったのは、映画のキャンペーンで原作が売れるから
そっちの実入りで我慢しろ、ということ
原作者にとって映像化は、単行本を売るための販促PVの色彩が強い


153 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 18:04:47.56 ID:l+7Nr+0I0.net

じゃあテレビシーズン2と映画第2段では取り分をゴネればいいのに
興行収入の5%とか


156 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 18:08:08.12 ID:1nbxHHNF0.net

>>153
それが海猿作家だね。
>>135


154 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 18:06:05.62 ID:2/SNa+7z0.net

『ガルパン』劇場版は、公開当初「興収5億行けば合格、7億行ったら万々歳、
10億行ったらスタッフはハワイ旅行」なんて言われていた
だからグッズ円盤その他もろもろの利益を見込んでいたにせよ、製作費はせいぜい
2億足らずで作られた映画のはずだ

それが現実に25億も興収を上げたにも関わらず、制作実務のアニメスタジオには
一銭も還元されなかった
いいものを作ろうと、有能なアニメーターを集め手間を惜しまなかったスタジオは
経費がかさんで倒産を覚悟する事態になった

まあしょうがないと製作側が「ならアニメスタッフが作品の同人誌を期間限定で
作って売ってもいいぞ」という雀の涙のようなお情けをくだしおかれたので、
スタジオのアニメーターが「ガールズ&パンツァー劇場版お疲れ様本」なるものを
作って告知したら予約段階で注文が殺到し、たちまち赤字を埋めてしまった

若手アニメーターは社長に
「…アニメなんか作らないで、同人誌作ってた方が儲かるんじゃないですか?」
と言ってしまったとか



Shall we ダンスの周防監督は「日本はカネには金を払うけど、才能に金を
払うという発想がない。映画作りは単純労働だと思われている」と言っていた

そう言うと未だに「映画で金が稼ぎたければ自分も金を出すのが当たり前、リターンが
欲しければカネを集めて出資しろ」などと言うヤカラがいるが、問題は出資者が
相応のリターンを得ることではなく、いい映画を作る才能が、映画の世界の中で
報われないという理不尽だ。
「コケても実働ギャラは出るんだから文句言うな」で済む問題だろうか?
映画を作る人間の努力や才能は、映画に関わる業界こそが評価でき対価を持って報いる
見識を持っているはずなのに、その業界の唯一の指標が
「払った金額分だけ還元されるで何が悪い」
「現場なんてルーティーンワークを我慢してこなしてるだけなんだろ」
ではそりゃあ才能のある人は逃げていくはず。


157 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 18:09:49.17 ID:2/SNa+7z0.net

トム・クルーズらは自分で出資してるからリターンがあるといった意見もあるだろうが、
ドウェイン・ジョンソンは別に出資に回らなくても俳優としていい仕事をして、
最高のギャラを取れる立場になった

製作費5000万円で「モンスター」を撮ったギャレス・エドワースは「演出家としての才能」
だけを純粋に評価されて、「GODZILLA」「ローグ・ワン」などの大作に抜擢されている

薬物中毒で業界から干されかけたロバート・ダウニーJrが俳優として100億円の
ギャラを手に入れられるようになったのは、別に出資に回ったからじゃない


158 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 18:13:42.18 ID:l+7Nr+0I0.net

>>157
大作に出資すると、大外れで100億円の制作費に対し
10億円も回収出来ない場合もあるから恐ろしい


163 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 18:31:36.97 ID:iYtC1ZFb0.net

これ、歩合制にすればいいのになと前々から思っていた
テレビの悪習を改善してないまま


164 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 18:38:13.19 ID:ijEOyWID0.net

>>163
大コケで赤字ならどうすんのよ


165 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 19:14:34.81 ID:VIe1sVdu0.net

>>164
そんなもん普通は〇〇以上の場合って条件がつくだけよ。
制作費をペイしてから歩合制になる。


166 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 19:14:36.67 ID:y9Q4QQOt0.net

そもそも漫画の印税でやばいのに映画の儲けなんて気にするのかな


168 名無しさん@恐縮です :2020/11/29(日) 20:22:57.72 ID:3hXl2uXG0.net

>>166
吾峠先生は気にしてない
外野が喚いてるだけ


175 名無しさん@恐縮です :2020/11/30(月) 02:26:13.29 ID:6TXn2OGk0.net

>>166
ゴトーゲ先生が同人誌一冊作ったら
1000円×100万部で
10億円まるもうけやからな


174 名無しさん@恐縮です :2020/11/30(月) 01:21:57.62 ID:o7LRvlkH0.net

今後続編は作らせませんとかゴネればいくらでも引き出せるだろう